【簡単おすすめ】駐車場シェアの比較と始め方

 

記事の対象者

  1. 駐車場シェアのオーナー希望者
  2. 土地活用に興味がある人。(不動産経営・駐車場・空家や実家の収益化など)
  3. 不動産を売却したい人。(マンション・家など売却したい)

結論

オーナー希望者に”特P”で駐車場登録をおすすめする理由

駐車場シェアオーナーに特Pをおすすめしたい最大の理由は手数料。オーナー利用の場合、”特Pが駐車場シェアでオーナー手数料が業界最安値“になり最も利用しやすいサービスになっています。akippaは業界最多の駐車場登録者数があるので此方も是非利用しておきたいサービスですが特Pより2倍近く手数料が高いので2サービス登録してその後、何方をメインに利用するのか考えてもいいでしょう。駐車場シェアで貸し出せそうな車・バイクが置けそうな駐車場をもっているオーナーはチャレンジしてみましょう。

▶︎駐車場シェア(オーナー希望者):特P(第一候補)

▶︎駐車場シェア(オーナー希望者):akippa(第二候補)

土地活用を考えている人に比較をおすすめする理由

リビンマッチでは駐車場運用以外にもアパート経営、マンション経営、商業施設経営など自分でやってみたい土地活用の内容を組み合わせて一斉に見積もりを行う事ができるシミュレーション・比較サービスです。利用者は440万人で東証マザーズにも上場しています。土地があっても土地がない場合でも不動産投資に関するさまざまな情報を比較できるので非常におすすめです。

保険を複数会社・複数サービス比較するのと同じように、土地活用もさまざまな比較を行いましょう。最短45秒で比較、無料査定可能なので利用してみてください。

一斉に比較することで後になって『400万円損した…。』なんて不動産初心者がやってしまいなミスを防ぐ事が可能です。できれば一括比較のしてくれる会社を増やしてより多くデータを検証することもおすすめです。不動産経営や土地・家の売却は地域性にかなり偏りがあるので多くの情報を仕入れておきましょう。

▶︎土地活用:リビンマッチで情報比較。

▶︎土地活用:タウンライフで情報比較。

マンション売却を考えている人はマンション専門サイトがおすすめ

マンションナビは分譲マンションに特化したマンション比較サイトです。

 

以下おまけ

一般利用者に”akipp”で検索をおすすめする理由

理由としてはエリアにもよりますが、akippaは取り扱い中の駐車場数が最大で次に特Pや他社となっているためakippaで検索しても見つからない場合は特P、他社で検索して最安値の駐車場シェアサービスを探し出したほうがいいでしょう。駐車場シェアは車・バイクに対応しています。

▶︎駐車場シェア(一般利用者):akippa(第一候補)

▶︎駐車場シェア(一般利用者):特P(第二候補)

月極め駐車場を安く利用したい人はPMCを利用しよう

pmcは全国に自社経営の駐車場を運営している会社で管理等を自社で行うため周辺駐車場よりも月極めで安く契約できます。周辺不動産業者が保有していない駐車場情報も自社で保有しているため、一度検索してみる価値はあります。またakippaや特Pでもオーナーによっては月極め契約をOKとする人もいるので同時に利用するといいでしょう。バイク駐車場も特Pなどで探せます。

▶︎月極め駐車場:PMCで検索。

▶︎akippa特Pから探す。

 

バイク駐車場は特P(短時間・月極め駐車場)

バイク駐車場検索は特Pで検索しましょう。特Pは画像のようにバイク駐車場の月極めと時間貸をピンポイントで検索できます。需要と供給のバランスでバイクの駐車場を探している希望者に対して貸し出している駐車場が少ない状態です。

オーナーがビジネスチャンスと気が付けばこれからバイク駐車場も増えていくと思われます。バイク好きな人は貸す側にまわってもいいかもしれません。

▶︎バイク駐車場検索は特P

▶︎バイク駐車場を貸したい人も特P

 

まとめ

  • 駐車場シェア(オーナー希望者):特Pに登録。
  • 土地活用:リビンマッチで情報比較。
  • 駐車場シェア(一般利用者):akippaで検索。
  • 月極め駐車場を探している:PMCで検索。
  • バイク駐車場を探したい人:特Pで検索。
【おすすめ】福岡の駐車場経営無料シミュレーションサイト
【おすすめ】全国対応!駐車場経営・コインパーキング無料シミュレーションサイトの利用方法
【駐車場シェアリングサービス】比較【おすすめランキング2022】15選(プラスα)手数料と初期費用と経営の予約から始め方を黒猫が公開