【簡単おすすめ】駐車場シェアの比較と始め方

【駐車場シェアリングサービス】比較【おすすめランキング】15選(プラスα)手数料と初期費用と経営の始め方を黒猫が公開

▶︎駐車場シェア人気ランキングをみる

 

こんにちは

駐車場シェア比較や口コミ情報・経営情報・始め方を発信している黒猫です。

 

オーナーから一般ユーザーの方まで

大変好評の頂いているようで、ありがとうございます!!

 

ぼくのことが気になる方は

『駐車場シェア 黒猫』

でGoogle検索してみてください!!

 

㊙︎情報も公開していますよ!!

駐車場シェアリングサービス経営者ネコ黒猫

 

駐車場シェアおすすめ一覧表

オーナー利用におすすめの駐車場シェア一覧

オーナーおすすめ駐車場シェアサービス

SSランク 特P(とくぴー)-手数料30%-手数料業界最安値
Sランク あきっぱ(akippa)手数料50%〜60%
Aランク 軒先パーキング-手数料35%-
Aランク B-times-手数料40%-
Aランク スマートパーキング-手数料50%〜60%-
Aランク みんちゅう
Bランク トメレタ
Bランク トッピ
Cランク カーステイ-今後注目-
Cランク SoftBankブルースマート-今後注目-
Cランク DOCOMOピージー
Cランク みんなの駐車場
Cランク フリーシェア
サービス終了 スーモドライブ
サービス終了 ラクパ(楽天)
 

ユーザー利用におすすめ駐車場シェア一覧

ユーザーにおすすめ駐車場シェアサービス

SSランク あきっぱ(akippa)-駐車場数業界最多-
Sランク 特P(とくぴー)
Aランク 軒先パーキング
Aランク B-times
Aランク スマートパーキング
Aランク みんちゅう
Bランク トメレタ
Bランク トッピ
Cランク カーステイ-今後注目-
Cランク SoftBankブルースマート-今後注目-
Cランク DOCOMOピージー
Cランク フリーシェア
サービス終了 スーモドライブ
サービス終了 ラクパ(楽天)

 

駐車場シェアサービスおすすめ比較ランキングを公開している黒猫です。

大変好評いただいているようで誠にありがとうございます。

 

以下の駐車場シェアの張り紙も沢山の方に利用して頂き嬉しいです😸

▶︎張り紙ダウンロード

 

ラグビー世界大会で駐車場シェアは大変話題になりました!!

ラグビー世界大会・オリンピック

次は大阪万博ですね。

 

一部カーナビには駐車場シェア情報が

表示される様になりこれから爆発的に広がりをみせます。

 

日経新聞と富士経済の情報によると駐車場シェアは

2023年までに市場規模は200%成長。

2030年までに市場規模は6800%成長。

と驚異的な市場規模の成長が期待されています。

 

駐車場シェアはトラブル時に駐車場シェア会社が全て対処してくれるので

一般的なサラリーマンの利用が多いです。

最近はイベント会場や空港近くだけではなく、

閑静な住宅地や田舎も駐車場シェアも広がっていますね。

 

駐車場シェアはソフトバンクの駐車場シェアサービスのBLUU(ブルー)スマートパーキング。

その他にも特P、あきっぱ(akippa)、軒先パーキング、B-times、トメレタ、toppi!、フリーシェアパーキング、スマートパーキングなど様々な駐車場シェアサービスが誕生しています。

海外ではairbnbやUBER、Pavemintなどの駐車場シェアリングサービスが展開していて数兆円規模のビジネスとなるなか、日本で大手も参入。

民泊のような法規制もなく手軽に始められいつでも辞められる。

 

楽に何もせずお金が稼げてしまう。

そんな駐車場シェア、比較だけではなく駐車場シェアの魅力も含めて、ご紹介したいと思います。

この記事はこんな人におすすめです。

  • 駐車場シェアをオーナー運営・経営してみたい。
  • 駐車場シェアをユーザー利用してみたい。
  • 手数料や初期費用が気になる。
  • 駐車場シェアの市場規模と今後の注目度の変化を知りたい。
  • 月極駐車場シェアを知りたい。

ぼくの知っているだけでも以下の様な人が

駐車場シェアのオーナーになっています。

駐車場をシェア(貸し出している)人はこんな人達

  1. 一般のオーナーユーザー。(個人宅の駐車場や空き地をシェア。)
  2. 月極駐車場利用者。(月極駐車場の場合オーナーの許可があれば運営可能です。)
  3. ビジネスオーナー。(店舗の駐車場を閉店後の時間帯や休日に駐車場をシェア。)
  4. 不動産オーナー。(整備されていない空き地でも利用できるので空いた土地で運用。)
  5. 不動産会社や駐車場会社。(初期投資が必要ないのでコインパーキングよりコスト安で利用できる。)

 

では簡単に駐車場シェアを解説します。

駐車場シェアリングサービス徹底比較‼︎手数料から初期費用まで公開‼︎口コミや体験談を踏まえて黒猫がレビュー

駐車場シェアリングサービスとは?

(引用:あきっぱ

駐車場シェアサービスを簡単に説明すると

特P』や『あきっぱ』などの、駐車場や空き地を駐車場として貸し出しするサービスです。

駐車場シェアは民泊などと比べて法規制がなく、いつでもスタートできいつでも辞めることができます。

 

スマホで全て完結するのでコインパーキングのような機械設置や機械関連のトラブル・メンテナンスがなく、

料金もカード決済のため月極駐車場のような、手間や未集金のリスクもありません。

 

トラブルがあった場合、駐車場シェアのコールセンターが対応するのでオーナーはリスクがありません。

月極め駐車場やコインパーキングが駐車場シェアに変わると言われています。

▶︎駐車場シェア比較結果をみたいひとはコチラ

 

駐車場シェアリングサービスのおすすめ動画&YouTube

▶︎駐車場シェア比較結果をみたいひとはコチラ

 

駐車場シェアリングサービスは出来るだけ早い参入がおすすめ

(引用:あきっぱ)

駐車場シェアは画像の様に駐車場に星評価を付けていきます。星の数や評価件数が多いほど利用されやすくなります

例えば、オリンピックなどイベントに合わせ参入する場合でも、できるだけ星評価が多い段階で貸し出した方が利用者が借りやすくおすすめです。

できるだけ早い参入を心がけましょう。

 

駐車場シェアリングサービスは複数利用がおすすめ

駐車場シェアサービスは複数利用をおすすめ

 

今のうちに複数サービスを同時利用し、オーナー側になれば稼ぐチャンスです。

私の周りの駐車場シェアリングサービスオーナーは平均的に3つのサービスに同時登録しています

 

駐車場シェアサービスは登録無料で解約金も不要なので経営面で金銭的リスクはありません。

駐車場シェアリングサービスは複数サービス登録利用しておきましょう。

オーナーとして

駐車場シェアを始める場合は3つのサービスを同時に利用することをおすすめします。

 

コインパーキングと駐車場シェアで迷っている場合は駐車場比較サービスで比較をおすすめします。

駐車場シェアリングサービス経営者ネコ黒猫

手数料が業界最安値の『特P』に登録後、

駐車場シェア業界知名度No.1の『あきっぱ』に登録。

その後、ブルースマートパーキングや軒先パーキングなど用途に合わせて利用サービスを変更することをお勧めします。

(特Pは手数料30%、あきっぱは手数料50〜60%です。)

 

コインパーキング運営と駐車場シェアどちらがいいか迷っている場合

コインパーキング駐車場比較シミュレーションサービスで比較後導入を検討してもいいでしょう。

 

駐車場シェアリングサービス借りる側の利用までの流れ

駐車場シェア利用者の利用までの流れ

      1. 会員登録。
      2. 駐車場を探す。
      3. 予約。
      4. 利用。
      5. 決済。

駐車場シェアリングサービスオーナー側の利用までの流れ

駐車場シェアオーナー利用の流れ

  1. 無料会員登録(オーナー登録)。
  2. 審査(殆どが駐車場の写真を送るだけ)。
  3. 利用スタート。

※駐車場シェアサービスは無料で初期投資0で始められます。運営側に支払う手数料も安いため駐車場経営の足がかりには最適なサービスです。

 

駐車場シェア比較2021

【手数料業界最安値】駐車場シェアリングサービス『特P』おすすめ比較と初期費用

特P
総合評価
(5.0)
運営会社 アースカー
時間単位 15分単位
ユーザー登録料 無料
キャンセル料金 前日まで無料
オーナー手数料 30%
オーナー初期費用 無料
オーナー審査 駐車場の写真審査
解約金 なし
決済 クレジットカード
PRポイント オーナー手数料業界最安値
オーナー向け張り紙 PDFダウンロード
公式ユーザー登録 特P(一般ユーザー)
公式オーナー登録 特P(オーナー)

特P』は借りたい人も、貸したい人にもおすすめできる駐車場シェアリングサービスになります。駐車場シェアサービスの中では手数料がとても低いサービスなので貸す側(オーナー)は儲けることができ、借りる側も安く借りることができます。駐車場の取り扱い数は地域差はありますが駐車場シェアリングサービスの中では非常に多いのではないのでしょうか登録はこちらから可能です。

いくつかの駐車場シェアサービスを利用してみましたが手数料も安く一番利用しやすいと感じるサービスです。サポート体制も他の駐車場シェアサービスに劣らずサポートしてくれました。ユーザーとして利用してもオーナー手数料が安いため他の駐車場シェアサービスよりユーザーにも安く貸し出されるためユーザーにもおすすめです。手数料が安く、初期費用も無料のためオーナー希望者が是非利用してみましょう。地域によって利用ユーザー数が違うので先ずは特Pを試して成果が出ない場合はあきっぱの利用をおすすめします。

▶︎特P(一般ユーザー)

▶︎特P(オーナー)

 

駐車場シェアリングサービス『あきっぱ-AKIPPA-』おすすめ比較と手数料・初期費用

akippaあきっぱ

あきっぱ-AKIPPA-
総合評価
(4.5)

 

運営会社 akippa
時間単位 15分単位
ユーザー登録料 無料
キャンセル料金 前日まで無料
オーナー手数料 50%〜60%
オーナー初期費用 無料
オーナー審査 駐車場の写真審査
解約金 なし
決済 クレジットカード
PRポイント 駐車場シェア利用一般ユーザー数最多
オーナー向け張り紙 PDFダウンロード
公式ユーザー登録 akippa(一般ユーザー)
公式オーナー登録 akippa(オーナー)

あきっぱ』は、特Pと同じように貸す人も借りる人も非常にメリットがある駐車場シェアリングサービスです。都内も地方にもおすすめできる駐車場シェアリングサービスです。沢山ある駐車場シェアリングサービスの中でどれを利用しようかまよっている場合は、特Pとあきっぱこの2大サービスをおすすめします。あきっぱが気になる人は特Pとあきっぱの利用で迷った人は『【体験談】特P(とくぴー)VSあきっぱ(akippa)オーナー利用するならどちらがおすすめ?』 の記事を参考にしてみてください。

あきっぱはオーナー手数料が高い代わりに新技術を利用した様々なサービスを展開しています。利用者側の利便性を最大限重視し新技術に次々と投資している姿勢はとても素晴らしいと思います。大阪のベンチャー企業が全国展開で頑張っている姿勢は個人的にとても応援したいです。田端信太郎氏がアドバイザイーに就任した事で話題にもなっています。

マージン率が低い特Pを利用して利用ユーザーが少ない場合はあきっぱの利用を検討してみましょう。

▶︎あきっぱ(一般ユーザー)

▶︎あきっぱ(オーナー)

 

駐車場シェアリングサービス『軒先パーキング』おすすめ比較と手数料・初期費用

軒先パーキング
総合評価
(4.0)
運営会社 軒先
時間単位 15分単位
ユーザー登録料 無料
キャンセル料金 前日まで無料
オーナー手数料 35%
オーナー初期費用 無料
オーナー審査 駐車場の写真審査
解約金 なし
決済 クレジットカード
PRポイント シェアサービスで有名な軒先が運営
公式ユーザー登録 軒先パーキング(一般ユーザー)
公式オーナー登録 軒先パーキング(オーナー)

軒先パーキング』は、店舗レンタルサービスの軒先ビジネスなどを運営している軒先株式会社が運営している駐車場シェアリングサービスです。比較的早い段階で駐車場シェアリングサービスを運営しているため地方のユーザー数も非常に多くなっています。登録はこちらから可能です。

取り扱い駐車場数が比較的多いという特徴はありますが特Pやあきっぱなどと並行して利用することをおすすめします。

▶︎軒先パーキング

 

駐車場シェアリングサービス『B-Times』おすすめ比較と手数料・初期費用

B-times

B-Times
総合評価
(3.5)
運営会社 タイムズ
時間単位 15分単位
ユーザー登録料 無料
キャンセル料金 前日まで無料
オーナー手数料 40%
オーナー初期費用 無料
オーナー審査 駐車場の写真審査
解約金 なし
決済 クレジットカード
PRポイント 駐車場大手タイムズ運営
公式ユーザー登録 タイムズビー(一般ユーザー)
公式オーナー登録 タイムズビー(オーナー)

B-Times』は、コインパーキングで有名なTimesが運営している駐車場シェアリングサービスになります。B-Timesを利用するにはタイムズに会員登録する必要があります。登録はこちらから可能です。

B-Timesは、すでにタイムズで会員登録している利用者が多いようで、B-Timesを利用して貯めたポイントはレンタカーを利用時やレンタカー優待で利用可能です。タイムズ会員はB-Timesを是非利用しましょう。

▶︎B-Times公式

駐車場シェアリングサービス完全無料『みんなの駐車場』おすすめ比較!手数料・初期費用

みんなの駐車場みんちゅう

みんなの駐車場
総合評価
(4.0)

みんなの駐車場』は、駐車場代金が完全無料の駐車場シェアサービスです。駐車場は最大6時間駐車可能でなぜ無料なのかというと、駐車した時にスマートフォンで広告が表示されます。駐車場オーナーになってお金を稼ぎたいユーザー向けサービスではなく、店舗をもっていて店舗の広告をスマートフォンで表示させて少しでもお店の集客に利用したいビジネスオーナー向けの駐車場シェアリングサービスになります。駐車場はまだ神戸にしか展開していませんし、運営会社もまだまだ小さな会社ですが、無料タクシーのようにこれから話題性を持ったサービスに進化していくことを期待します。

▶︎みんなの駐車場公式

 

 

駐車場シェアリングサービス『toppi』おすすめ比較と手数料・初期費用

toppi

TOPPI
総合評価
(3.5)
運営会社 三井のリパーク
時間単位 15分単位
ユーザー登録料 無料
キャンセル料金 前日まで無料
オーナー手数料 40%
オーナー初期費用 無料
オーナー審査 駐車場の写真審査
解約金 なし
決済 クレジットカード
PRポイント 土地活用でおなじみ三井のリパークが運営
公式ユーザー登録 toppi(一般ユーザー)
公式オーナー登録 toppi(オーナー)

toppi』は、三井のリパークが運営している駐車場シェアリングサービスです。三井のリパークが運営している駐車場をはじめとして複数の駐車場で利用可能です。登録はこちらから可能です。

全国の駐車場に対応していますが特Pやあきっぱほどの駐車場数はありません。料金は少し高いという印象ですが大手企業が運営している駐車場シェアリングサービスという事があるので安心して利用したいというユーザーにもおすすめです。

▶︎toppi公式

駐車場シェアリングサービス『カーステイ(CarStay)』おすすめ比較と手数料・初期費用

カーステイ

カーステイ
総合評価
(1.0)

CarStay(カーステイ)初期費用と手数料

  • 駐車場:40%
  • キャンプ場:20%
  • 観光体験:15%
  • 初期費用無料。
  • 利用料金に車中泊保険が含まれるので安心。

『CarStay(カーステイ)』は、車中泊をしたいユーザーと空きスペースや駐車場、文化を知ってもらいたい人を繋ぐカーステイマッチングサービスです。借りたい人は一般的な宿泊施設より安く泊まれてオーナーの許可があるので安心して駐車することが可能です。オーナーは登録だけで土地を利益化できたり、周辺施設の集客が可能であったりとメリットがあります。宿泊施設が少ないエリアの宿泊施設不足解消や外国人客のインバウンドへの集客も可能です。手数料は15%から40%になっています。詳しい資料はこちらから確認できます。一般的な駐車場シェアが難しい地方エリアでも利益化、集客が可能なので利用を検討してみてください。他の駐車場シェアとは手数料など異なる点が多いため、資料をよく読んで確認してくださいね。

最近では一人キャンプやキャンピングカーがブームです。日本SV協会の情報によるとキャンピングカーの保有台数は過去1年で1.8倍増加して10万6200台。シニア層の所有が増加の後押しだそうで地方オーナーの新しい土地活用になるかもしれません。宿泊料金の中には利用ユーザーの三井住友海上火災保険が提供する車中泊保険を利用料金も含まれています。なにかトラブルが起きてもオーナーも利用者も安心ですね。

▶︎カーステイ公式

ソフトバンクの駐車場シェアリングサービス『BLUU Smart Parking(ブルースマートパーキング)』おすすめ比較と手数料・初期費用

ブルースマートパーキング

BLUU
総合評価
(1.0)

BLUU Smart Parking(ブルースマートパーキング)』はソフトバンク(SoftBank)が提供する駐車場シェアサービスです。まだ試験段階のサービスですがこれから注目されそうですね。サービスについて詳しくは『ソフトバンクの駐車場シェアリングサービスBLUU Smart Parking(ブルースマートパーキング)の評判』の記事を参考にしてください。PAYPAYの導入などでキャッシュレス化に力を入れている駐車場シェア。決済はYahooカードがおすすめです。

▶︎BLUU公式

ドコモの駐車場シェアリングサービス『docomoスマートパーキングシステムピージー(Smart Parking Peasy(Peasy)』おすすめ比較!手数料・初期費用

ピジー公式
総合評価
(1.0)

docomoスマートパーキングシステムピージー(Smart Parking Peasy(Peasy)』はドコモが提供している駐車場シェアサービスです。IoTを搭載している駐車場シェアリングシステムで2020年までに5000箇所での運用を目指しています。ソフトバンクの駐車場シェアリングサービスBLUU Smart Parking(ブルースマートパーキング)よりも1年早く運用をスタートさせました。関西地方でも2018年に50箇所の駐車場拡大を目指しているためこれから徐々にシェアを拡大させていくようです。

▶︎ピージー公式

駐車場シェアリングサービス『トメレタ』おすすめ比較!手数料・初期費用

トメレタ
総合評価
(1.0)

『トメレタ』は株式会社コインパークが運営する駐車場シェアリングサービスです。運営会社は都内を中心に複数の駐車場シェアリングサービスを運営しています。登録はこちらから可能です。

トメレタは東京都内でおすすめできる駐車場シェアリングサービスです。新宿周辺で2000円近い駐車場利用料金が発生してしまうのであきっぱや特Pと比較して駐車場料金が少し高いといった印象です。

▶︎トメレタ公式

駐車場シェアリングサービス『スマートパーキング』おすすめ比較と手数料・初期費用

smartparking

スマートパーキング
総合評価
(1.0)

スマートパーキングの手数料

  • スマートパーキング手数料:50%〜60%。
  • 初期費用無料。

スマートパーキング』は名古屋に本社を置く株式会社シードが運営を務める駐車場シェアリングサービスです。名古屋を拠点とする複数のメディアで紹介されています。登録はこちらから可能です。

全国的に見て駐車場取り扱い台数は少ない印象ですが、これから利用者が増えてくることを期待します。スマートパーキングは専用カラーコーンを駐車場に置くと運用がスタートできます。

▶︎スマートパーキング公式

 

 

駐車場シェアリングサービス『フリーシェアパーキング』おすすめ比較!手数料・初期費用

フリーシェアパーキング
総合評価
(1.0)

『フリーシェアパーキング』は株式会社SKYZが運営している駐車場シェアリングサービスです。登録利用はこちらから可能です。

全国に対応していますが特Pやあきっぱと比較した時ユーザー数や取り扱い駐車場数が少ないためこれから駐車場数やユーザー数が増えて行くことを期待します。

▶︎フリーシェアパーキング公式

 

駐車場シェア新サービスの『シェア丸)』おすすめ比較

シェア丸(シェアまる)と言った駐車場シェアサービスがリリースされているようです。まだ詳しい情報はわかりませんが情報がわかり次第、掲載します。

 

 

リクルートの駐車場シェアサービス『スーモドライブ(SUMMO)』おすすめ比較

『スーモドライブ(SUUMOドライブ)』は2017年にリクルートが開始した駐車場シェアリングサービスです。現在はサービス終了しています。スーモドライブ(SUUMOドライブ)はリクルートが運営する駐車場シェアサービスとして注目を集めました。強みは約600万件の物件を掲載する国内最大級の不動産情報サービス「SUUMO」との連携ですが現在はサービスを終了しています。一時はあきっぱ(akippa)との連携も話題となりました。初期費用無料でオーナーへの運営手数料は40%ほどでした。

 

楽天の駐車場シェアサービス『楽パ(ラクパ)』おすすめ比較

『楽ぱ(ラクパ)』は楽天が運営していた駐車場シェアリングサービスになります。ラクパは一時、トメレタなどと提携をしシェア拡大に励んでいましたが現在は駐車場シェアリングサービスを終了しています。支払いは楽天ID決済機能を利用してスパーポイントが貯まるなどユーザーへ向けてさまざまな工夫を見せていました。初期費用無料でオーナーへの運営手数料は35%ほどでした。

 

アメリカの駐車場シェアサービス『Pavemint(ペーズメント)』おすすめ比較

Pavemint(ペーズメント)アメリカ発の駐車場シェアサービス

pavemint』はアメリカの駐車場シェアサービスです。アメリカでは駐車場シェアサービスがスタンダードになっています。pavemintはロサンゼルスを中心として普及している駐車場シェアサービスです。駐車場シェアが日本より普及しているアメリカではpavemintを利用して駐車場シェアのオーナーをはじめた場合、200ドル〜900ドル(約2万円から10万円)前後の収益を毎月生み出してくれるといいます。pavemintは日本での運用はスタートされていませんが将来アメリカの様に日本で駐車場シェアサービスの運用が爆発的に増えればpavemintの様に収益性の高いビジネスモデルに成長するかもしれません。

 

短期・中期・長期におすすめ月極駐車場サービス〜番外〜

pmc(月極パーキング)』は地域一番安い駐車場を掲げている駐車場サービスです。掲載されている駐車場は全てPMCが管理していて敷金礼金を合わせても一般的な駐車場よりかなり低価格で駐車場を提供してくれます。駐車場シェアではありませんが駐車場がかなり安く借りることができるので非常におすすめのサービスになります。

▶︎月極駐車場

 

 

駐車場シェアリングサービスおすすめ比較一覧表

オーナーにおすすめの駐車場シェアリングサービス

オーナーおすすめ駐車場シェアサービス

SSランク 特P(とくぴー)-手数料30%-手数料業界最安値
Sランク あきっぱ(akippa)手数料50%〜60%
Aランク 軒先パーキング-手数料35%-
Aランク B-times-手数料40%-
Aランク スマートパーキング-手数料50%〜60%-
Aランク みんちゅう
Bランク トメレタ
Bランク トッピ
Cランク カーステイ-今後注目-
Cランク SoftBankブルースマート-今後注目-
Cランク DOCOMOピージー
Cランク みんなの駐車場
Cランク フリーシェア
サービス終了 スーモドライブ
サービス終了 ラクパ(楽天)
 

ユーザーにおすすめの駐車場シェアリングサービス

ユーザーにおすすめ駐車場シェアサービス

SSランク あきっぱ(akippa)-駐車場数業界最多-
Sランク 特P(とくぴー)
Aランク 軒先パーキング
Aランク B-times
Aランク スマートパーキング
Aランク みんちゅう
Bランク トメレタ
Bランク トッピ
Cランク カーステイ-今後注目-
Cランク SoftBankブルースマート-今後注目-
Cランク DOCOMOピージー
Cランク フリーシェア
サービス終了 スーモドライブ
サービス終了 ラクパ(楽天)

 

地域で一番安い月極駐車場が探せるサービス

月極駐車場検索サービス

SSランク PCM-月極駐車場地域最安値-

 

▶︎詳しい比較結果をみたいひとはコチラ

 

駐車場シェアリングをおすすめする理由

駐車場シェアサービスをおすすめする理由は沢山ありますが簡単に書き出すと…。

駐車場シェアをおすすめする理由

  1. いつでも始められ、いつでも辞められる。
  2. 貸出時間・借りる時間を分単位で設定できる。
  3. イベントなどに合わせると数十倍に売り上げを伸ばす。
  4. 個人住宅でもOK。
  5. 接客不要。
  6. ユーザー集客から現金回収まで全てシェアサービスが行ってくれる。
  7. トラブル対応も駐車場シェアサービス側が行ってくれる。
  8. 初期費用がかからない。(一部サービスを除く)
  9. オーナーは基本的に登録だけでいい。
  10. 資金的・時間的リスクがない。
  11. 市場の拡大でユーザーが爆発的に増えている。
  12. 店舗で利用していない駐車場スペースを利用できる。
  13. 時間帯限定の貸し出しが可能なので出社時や店舗が閉まっている時間帯だけの貸し出しが可能。

 

駐車場シェアリングサービスで儲けるコツ

駐車場シェアサービスで儲けるコツ

  • 手数料ができる限り安いサービスを選択する。
  • 初期費用はできるだけ安いものを選ぶ。
  • ユーザー利用者数が多い駐車場シェアサービスを選ぶ。
  • 複数の駐車場シェアサービスを利用する。
  • 駐車場シェアサービスの特色で使い分ける。

安い手数料の駐車場シェアサービスを選択する

駐車場シェアはできる限り安い手数料のサービスを利用することをおすすめします。

1台分の駐車スペースで年間100万円売り上げても手数料10%違えば10万円の差になり、駐車スペース10台分なら年間100万円違うと考えれば手数料はなるべく安いシェアサービスを利用するべきでしょう。

用途に合わせた駐車場シェアサービスの選択

複数の駐車場シェアサービスを上手に使い分けることで最大限に、空きスペースや駐車場シェアスペースを利用しましょう。

例えば都会では手数料が安い特Pを導入したり、人口が少なく利益化が難しそうな地域にはカーステイを導入したりと上手に使い分け最大限利益化を計りましょう。

駐車場シェアサービスは初期費用無料のものが多いため気軽にチャレンジできおすすめです。

この記事では各社の駐車場シェアリングサービスの手数料、初期費用などを比較していきます。

▶︎手数料・初期費用など比較結果をみたいひとはコチラ

駐車場シェアリングの市場規模と今後の伸び率

駐車場産業は5兆円。

 

駐車場シェアに関しては2030年までに市場が68倍に成長する見込み。

 

駐車場シェアはこれから伸びる産業。(伸びしろしかない。)

ので大手が参入したがる理由もわかりますね

駐車場シェアリングサービス経営者ネコ黒猫

今後の駐車場シェアの伸び率

 

  1. 世間の注目度はまだまだ低く大手の参入などで数年で60倍ほど注目度が上がる可能性がある。
  2. 2030年までに市場は6800%に成長すると予想されている。
  3. 2023年までにカーシェア市場規模の200%に成長する可能性がある。
  4. 駐車場産業は最大5兆円の市場規模。(5兆円の市場規模:海運、家電量販、精密機器、飲食産業。)
  5. コインパーキングのように高額な初期投資がかからない。(基本的に手数料以外は無料です。)
  6. 法規制がなく自由にシェアできる
  7. 市や行政も積極的に後押ししている。
  8. コインパーキングや月極駐車場と駐車場シェアで悩んでいる人は無料シミュレーションを必ず行おう。

実際に駐車場シェアの知名度は年々増加傾向

(引用:GoogleTrends

『駐車場シェア』の検索件数は年々右肩あがりの増加傾向です。メディアでは日本経済新聞やガイアの夜明けなどに度々取り上げられています。ですがまだまだ知名度が低くい此れから一大ビッグウェーブにのるチャンスだと思われます。

 

検索件数で駐車場シェアとカーシェアを比較したところ60倍の差が有る事が判明

駐車場シェアとカーシェア比較(検索件数市場規模)

(引用:GoogleTrends

青ラインはカーシェア』で『オレンジラインが駐車場シェア』です、駐車場シェアの検索件数は2018年8月にピークを迎えその後も順調に検索件数を伸ばしています。私(ネコ)が独自リサーチした結果、カーシェアと駐車場シェアを比較した場合、カーシェアは駐車場シェアよりも月間60倍ほどの検索件数の差が有る事がわかりました。つまり検索件数だけで判断しても駐車場シェアはこれから数年以内に60倍ほど注目度が上がる可能性があると言うことです。

 

駐車場シェアとその他投資の比較(コインパーキング、月極駐車場、土地活用など…。)

駐車場シェアとその他投資の比較(コインパーキング、月極駐車場、土地活用など…。)

オレンジラインが駐車場シェア』ですその他、検索数の駐車場関連・土地活用関連の比較です。駐車場シェアはまだまだ浸透していない事がわかりますね。これからの伸び率に非常に期待できます。

 

日本経済新聞掲載(野村研究所発表)駐車場シェア市場規模は約200%以上の成長率

 

日本経済新聞掲載の野村研究所”駐車場シェア市場規模”に対する発表

国内の駐車場の市場規模は3兆~5兆円と推計される。一方、野村研究所によると駐車場シェアを含むスペースシェアの国内市場規模(オーナー・ユーザー間の取引総額)は18年に953億円とまだわずか。今後、23年には2575億円と2倍以上に成長するとみられる。

2019年1月5日:日本経済新聞

カーシェアの市場は2022年度までに1386億円に達すると言われています。(矢野経済研究所の調べ。)

これに対して駐車場シェアは2023年までに市場規模を現在の2倍以上の2575億円に市場規模を拡大すると言われています。(野村研究所の調べ。)

単純計算で駐車場シェアとカーシェアを比較すると駐車場シェアはも2023年までにカーシェアの市場規模を抜き約2倍の市場規模に膨れ上がると推定されます。駐車場シェアの市場規模がカーシェアよりも大きな市場になる理由は空き地や整備されていない土地、自宅の駐車場までシェアできる利便性と、カーシェアのように自動車などの初期投資がほとんど必要ない点などが挙げられます。

また駐車場の市場規模3兆円〜5兆円というのは海運、家電量販、精密機器産業、飲食産業などと同等の市場規模になります。

 

2030年までに68倍(6800%)成長

(引用:Fujikeizai)

富士経済の記事でも2030年までに68.4倍(6800%)の成長率と発表されています。二次関数的に駐車場シェアの数が増加していく事は目に見えてわかりますね。

 

法規制が無い

NewsPicks

駐車場シェアリング自体は全く法規制の縛りがないんですよ。
駐車場法というのはもちろんあるのですが、その中に駐車場シェアリングを難しくする要素は一つも入っていません。
基本的に、借りている駐車場を勝手に又貸ししない限りは規制に引っかかることがないんです。

(引用:NewsPicks

駐車場シェアの場合、民泊などと違い法規制が殆どありません。オーナーに無断で又貸しさえしなければ特に問題はありません。

自宅の駐車場や、整備してい無い空き地までも駐車場にできてしまいます。

 

許可を貰えば月極駐車場もシェアできる

許可さえあれば月極でも駐車場シェア可能

  1. 月極駐車場のオーナーは意外と駐車場シェアを受け入れてくれる。
  2. 月極駐車場のオーナーは他人に駐車場を貸すことには慣れている。
  3. 月極駐車場のオーナーは毎月コンスタントに収入さえ入れば誰が借りようが同じと考えている人が多い。

オーナーの許可さえあれば、月極駐車場をシェアも可能です。

『月極駐車場をシェア?オーナー嫌がら無いの?』と思う人もいるとは思いますが実際にお願いしてみるとすんなり受け入れてくれます。(体験談)

月極駐車場のオーナーの殆どは”毎月安定的に収入が入ればいい”という人が多いので利用者が駐車場をシェアした所で自分の収入が減らなければいいと考える人が意外と多いのです。

毎月安定収入さえ入れば誰が駐車場を借りようが同じそう考える人が多い印象です。

 

 

駐車場シェアは金銭的ハードル・心理的ハードルが低い、トラブル、窃盗リスクがない

駐車場シェアのハードルが低い理由

  1. 登録すれば後はやることが無い。
  2. スマホ一台で全て完結。
  3. カード決済なのでコインパーキングのような初期費用、機械の故障やお釣り切れ、窃盗などのトラブルが無い。
  4. 未集金のリスクがない。
  5. トラブルが発生してもシェアサービス会社のコールセンターで解決する。
  6. 初期登録費用やランニングコストが発生しない。

実際に駐車場シェアのオーナーになればわかると思いますが駐車場シェアの場合、一度運用してみると殆どやることがありません。

駐車場を登録し後はメンテナンスなど行うこともなく半自動でお金が入ってるような感覚です。

何か問題があっても駐車場シェアのサービス会社にインフォメーションがあるのでクレームなどがあっても丸投げしてしまえます。感覚的にはご近所さんに一時的に駐車場を貸しているような感覚です。

またカード決済なのでコインパーキングのように機械の故障や盗難のリスクがなくオーナーからしてみればこれほどまでにリスクが無い投資も珍しいと思います。

月極駐車場のような未集金のリスクもありませんので最近では月極駐車やコインパーキングを全て駐車場シェアに変更するオーナーも増えています。

 

行政も積極的

(引用:国土交通省

国土交通省は駐車場の整備を今後の課題に挙げています。そこであきっぱなどの駐車場シェアサービスは、市と提携し積極的に駐車場シェアの整備を進めています。

 

CPと駐車場シェアを悩んでいる人は双方のシミュレーションを忘れずに

コインパーキングか駐車場シェアか悩んだらまずはシミュレーション

駐車場運営サービスは運用スタート前に、無料シミュレーションが可能なので必ず利用してどのサービスでどの運用方法が利益率が高いのか見極めましょう。

【おすすめ】福岡の駐車場経営無料シミュレーションサイト
【おすすめ】全国対応!駐車場経営・コインパーキング無料シミュレーションサイトの利用方法
【体験談】特P(とくぴー)VSあきっぱ(akippa)オーナー利用するならどちらがおすすめ?

 

▶︎比較結果をみたいひとはコチラ

駐車場シェアリングサービスのメリット&デメリット

▶︎特P

駐車場シェアリングサービスのメリット

  • 駐車場を格安で利用出来る。
  • 利用時間内なら何回でも出し入れ可能。
  • 完全予約制なので必ず駐車できる。
  • ライバルが少ないので簡単にお小遣が貸せげる。
  • クレジットカードまたはデビットカード決済なので現金不要。

駐車場シェアリングサービスのデメリット

  • 必ず会員登録が必要。
  • クレジットカードまたはデビットカードが必要。
  • 駐車場がまだまだ少ない。
  • 駐車場シェアサービスが多くて迷う。

 

僕の知り合いではこんな人達が駐車場シェアのオーナーをしています

(引用:特P)

主にネコの知り合いはこんな人たちが貸し出しています。

駐車場をシェア(貸し出している)人はこんな人達

  1. 一般のユーザー。(個人宅の駐車場や空き地をシェア。)
  2. 月極駐車場利用者。(月極駐車場の場合オーナーの許可があれば運営可能です。)
  3. ビジネスオーナー。(店舗の駐車場を閉店後の時間帯や休日に駐車場をシェア。)
  4. 不動産オーナー。(整備されていない空き地でも利用できるので空いた土地で運用。)
  5. 不動産会社や駐車場会社。(初期投資が必要ないのでコインパーキングよりコスト安で利用できる。)

【駐車場シェアリングサービス】比較【おすすめランキング】10選(プラスα)

駐車場を貸す人(オーナー)におすすめランキング

  1. 特P(オーナー登録5000円プレゼントキャンペーン中)
  2. あきっぱ(akippa)
  3. スマートパーキング
  4. 軒先パーキング
  5. B-times
  6. トメレタ
  7. toppi!
  8. ブルースマートパーキング
  9. Peasy(ピージー)
  10. みんなの駐車場
  11. フリーシェアパーキング

 

駐車場を借りる人におすすめランキング

  1. あきっぱ(akippa)
  2. 特P
  3. スマートパーキング
  4. 軒先パーキング
  5. B-times
  6. トメレタ
  7. toppi!
  8. ブルースマートパーキング
  9. Peasy(ピージー)
  10. みんなの駐車場
  11. フリーシェアパーキング

※駐車場のシェアではなく『月極駐車場ならPCM』がかなり安くおすすめです。

駐車場シェアサービス運用手数料(オーナー側手数料)と初期費用まとめ

駐車場シェアサービスはコインパーキングのように200万円近い設備投資(初期投資)や運用コストがかからない代わりに運営に支払う手数料が発生します。

私が駐車場シェアリングサービスを運用・経営したいと思った時に集めた手数料のデータをわかるもの公開いします。情報は常に更新変更されるので運営・経営を始める前には必ず運営会社に確認するようにしてください。

  • 特P:手数料30%、初期費用無料。
  • あきっぱ:手数料50%〜60%、初期費用無料。
  • スマートパーキング:手数料50〜60%、初期費用無料。
  • 軒先パーキング:手数料35%、初期費用無料。
  • タイムズB:手数料40%、初期費用無料。
  • トッピ:手数料40%、初期費用無料。
  • カーステイ:手数料15%〜40%、初期費用無料。

以上、駐車場シェアリングサービス比較おすすめランキングでした全国にある駐車場シェアリングサービスを比較してみましたので参考にしてください。

※駐車場シェアとコインパーキングなどの駐車場経営・土地活用に迷っている人は『無料駐車場経営シミュレーション』を検討してみてもいいでしょう。

 

以上おすすめ駐車場シェアサービス比較ランキングでした。

 

ぼくのことが気になる方は

『駐車場シェア 黒猫』

でGoogle検索してみてください!!

 

駐車場シェアリングサービス経営者ネコ黒猫

駐車場シェアおすすめ一覧表

オーナーおすすめ駐車場シェアサービス

SSランク 特P(とくぴー)-手数料30%-手数料業界最安値
Sランク あきっぱ(akippa)手数料50%〜60%
Aランク 軒先パーキング-手数料35%-
Aランク B-times-手数料40%-
Aランク スマートパーキング-手数料50%〜60%-
Aランク みんちゅう
Bランク トメレタ
Bランク トッピ
Cランク カーステイ-今後注目-
Cランク SoftBankブルースマート-今後注目-
Cランク DOCOMOピージー
Cランク みんなの駐車場
Cランク フリーシェア
サービス終了 スーモドライブ
サービス終了 ラクパ(楽天)
 

ユーザーにおすすめ駐車場シェアサービス

SSランク あきっぱ(akippa)-駐車場数業界最多-
Sランク 特P(とくぴー)
Aランク 軒先パーキング
Aランク B-times
Aランク スマートパーキング
Aランク みんちゅう
Bランク トメレタ
Bランク トッピ
Cランク カーステイ-今後注目-
Cランク SoftBankブルースマート-今後注目-
Cランク DOCOMOピージー
Cランク フリーシェア
サービス終了 スーモドライブ
サービス終了 ラクパ(楽天)
【体験談】特P(とくぴー)VSあきっぱ(akippa)オーナー利用するならどちらがおすすめ?
【おすすめ】福岡の駐車場経営無料シミュレーションサイト
【おすすめ】全国対応!駐車場経営・コインパーキング無料シミュレーションサイトの利用方法

▶︎比較結果をみたいひとはコチラ