【簡単おすすめ】駐車場シェアの比較と始め方

公道でOK!キックボード特集

公道で電動キックボード(kickboard)が乗れるようになりました。

駐車場シェアでお得な駐車場を予約した後に、少し距離がある…。

そんな時はキックボードで楽々移動しちゃいましょう。

公道でOK キックボード!

 

ショップ 画像 価格 渡続距離 最大速度
ZERO 9 130000円 40km 40km
SUNPIE 100000円 90km 30km
OD510 45000円 25km 35km

 

ZORO 9

ZERO 9』は”出川哲朗の充電させてもらえませんか”でも紹介されたキックボードです。走行最高時速は40kmで航続距離も40kmです。フル充電の金額も15円と安く環境にも優しい。少しの距離から遠方までの移動など様々なシーンに活躍できるキックボードになります。

▶︎ショップ(公式)

 

PUNPIE

PUNPIE』はプレスレスモーター採用の電動キックボードになります。公道でも走行可能です。最大航続距離は95kmと同価格の電動キックボードの中でも走行距離に長けたキックボードになります。500Wのパワーで坂道も楽々登れる耐久性も長けた車体が非常に人気です。

▶︎ショップ(公式)

 

OD510

OD510』は35kmの渡航距離を記録し25km走行できる電動キックボードです。特徴は安さで公道走行可能で30km以上走行できこの価格帯の電動キックボードはまだまだ少なくとてもおすすめです。これから電動キックボードを公道で走りたい人は購入してもいいでしょう。

▶︎OD510(公式ショップ)

 

ショップ 画像 価格 渡続距離 最大速度
ZERO 9 130000円 40km 40km
SUNPIE 100000円 90km 30km
OD510 45000円 25km 35km